幼稚園で行った行事や保育をご紹介いたします
by denenchoufu
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

園外保育

先週、年長さんだけで宝来公園までおさんぽに行きました。皆で手をつないでお散歩にいくのは年長さんになってからは初めてでしたが、とても上手に歩いていくことが出来ました。途中で転んでしまった子にも「がんばって」「だいじょうぶ?」と声を掛けてあげる年長さんです。

公園では、亀や鯉を見たり、広場で遊んだりしました。
b0216422_15363961.jpg
b0216422_15365678.jpg

by denenchoufu | 2018-04-25 12:34

こいのぼり~年長組

「もうすぐ5月だね」の会話から、「こいのぼり飾らなくちゃ!」となった年長さん。さすが、季節の行事の経験が蓄積されているようです。
そこで、自分たちでこいのぼりをつくることに。もらった紙は、一枚の大きな紙。これを、半分に折り、しっぽの形を考えて自分で切り、目もそれぞれ考えて白目・黒目、ぱっちりおめめ、ピンクの目と描きました。

このままじゃ「鯉の開き」になっちゃうと、おなかを糊で貼り、出来上がり・・・。でも、何かが足りない・・・??と考える子どもたち。「わかった!かわらだ!」「かわら?」「うろこでしょ」という会話が繰り広げられた後、うろこをつけていくことに。
かわいいこいのぼりにしてあげようと、きれいな包装紙を自分で鱗型に切り、貼っていきました。「たくさんつけてあげよう」「いろんな色のうろこにする」「ぼくは前に行ったことがある『みつ○し』の包装紙だけでうろこを作ってみたよ」とそれぞれ個性的なこいのぼりができました。

b0216422_15205147.jpg
(裏側にも同じようにうろこを貼っているので、多い子で20枚近く鱗をはりました)

今回は、なるべく子どもたちの力を信じ、大人が手を加えずに作品を作ることを大切にしました。途中紙を貼り合わせたり、鱗のように丸みをつけて切ることに苦戦もしていましたが、大きな一枚の紙を自分で鯉の形にし、綺麗なうろこもつけて完成させることができたのは、さすが年長さんです。
しばらく手にもって遊んだり、年少さんに見せてあげたりしていました。

by denenchoufu | 2018-04-24 15:23

泥んこ大好き

雨上がりの園庭は子どもたちにとっていつも以上に楽しい遊び場です。
なぜなら、雨上がりには水溜まりができるからです。
早速、裸足になって水溜まりに飛び込んでいった子どもたち。

b0216422_16114245.jpg
手や足に泥を塗りこみ、楽しんでいます。

b0216422_16371816.jpg
これからの季節、泥んこや水遊びをする機会が増えていくのではないでしょうか。
たくさんのお土産(お着換え)を持ち帰るかと思いますが、よろしくお願いします。

by denenchoufu | 2018-04-21 15:49 | 幼稚園生活

初めてのクレヨン

少しずつ幼稚園生活に慣れてきた年少組さん。
みんなでクレヨンを使って製作をしました。
自由遊びの時間にお絵かきをすることはありましたが、みんなでするのは初めてだったので、クレヨンの使い方から教えてもらいました。

b0216422_15385120.jpg
さて、いよいよ製作が始まります。
真っ白ないもむしさんの体に、クレヨンで模様を描いてあげました。

b0216422_15405399.jpg
b0216422_15401171.jpg
b0216422_15392899.jpg
そして、のりを使って体を張って、最後に触角をつけたら完成です。

b0216422_15430035.jpg

色とりどりのいもむしさんたちが、年少さんのお部屋で遊んでいます。

b0216422_15421790.jpg

by denenchoufu | 2018-04-20 15:44 | 年少(のゆり組)

いちご畑

幼稚園にはイチゴのプランターがいくつもあり
子どもたちはしゃがんで観察をしています。
「おはながさいたね」
「ちいさいみどりのいちごがあるよ」と様々な発見をしています。

そんなかわいらしいイチゴをみんなで折り紙で作りました。
年中さんになって初めてのおりがみです。
角を合わせてたり折ったら丁寧にアイロンをしたり
前で手本をしている保育者の手元をよく見て
がんばって折り紙をしていました。
b0216422_15253676.jpg
ヘタを緑にして、種を描いて完成です。
作っている過程では「本当にいちごかな?」といった様子でしたが
完成すると頑張ってできた達成感で大喜びでした。
b0216422_15260241.jpg





クラスに素敵なイチゴ畑ができました!!
b0216422_15274687.jpg





by denenchoufu | 2018-04-20 15:29 | 年中(そら組)

お弁当が始まりました!

入園して1週間が経ち、年少さんでも通常のお弁当が始まりました。

毎日「集合!」の声掛けをすると、「もうお弁当だよね」「ママが好きなもの入れてくれたんだ~」と心待ちにしている年少さん。

b0216422_17044901.jpg
b0216422_17045646.jpg

「お弁当おいしいね~」「今日はたまごやきだった!」とお弁当を食べながら盛り上がっていた子どもたちです。
これから毎日みんなでお弁当を楽しみにしているので、お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。


by denenchoufu | 2018-04-19 17:19 | 年少(のゆり組)

色が変わった!

先日、絵の具を手に塗って手型をとりました。

水色、黄色、ピンクの中から2色選んで、両手に違う色を塗ります。
そして手を合わせてゴシゴシすると、、、色が変わりました!
「オレンジになったー!」「すごーい!」と、色の組合せで色が違う事にも驚いていました。

さっそくみんなもやってみました。
まず好きな色を2色選んで手に塗ります。
b0216422_16562867.jpg
そして、両手を合わせてゴシゴシします。
b0216422_16575399.jpg
すると、、、
b0216422_16584051.jpg
水色とピンクが混ざり、紫になりました!

色の量や混ぜ具合によって、みんなそれぞれ違う色になったり、グラレーションになったりして、
みんなの作品が並ぶととてもきれいです。
b0216422_17022054.jpg
年少さんの頃よりみんな少しだけ大きくなった手型です。

by denenchoufu | 2018-04-17 17:04 | 年中(そら組)

みんなでお掃除

昨日みんなで話し合って決めたお掃除を、さっそくやりました。

2人で1枚の雑巾を交代で仲良く使ってお掃除しました。
b0216422_18094691.jpg
b0216422_18154524.jpg
「ロッカーの上も汚れてる!」「本棚も!」「ピアノの下も!」
お掃除する場所を次々に見つけて、みんなとても楽しそうにお掃除しています。

ある程度満足した頃に、もう一度みんなで集まりました。
(「」=子どもの台詞、『』=保育者の台詞)

『お掃除やってみてどうだった?』
「楽しかったー!!」「いっぱい拭いて雑巾真っ黒になった!」
『これみんな毎日やるんでしょ?』
(半分くらいの子)「うん!頑張る!」
(半分くらいの子)「でも遊ぶ時間なくなっちゃう。」「お弁当の時間遅くなっちゃう。」
「お弁当遅くなったらオバケ出るよ。」
「オバケ出たら、お弁当隠せばいいじゃん。」
「あ、良いこと考えた!お弁当オバケにとられないようにテープでとめればいいよ!」

子どもたちの発想は本当におもしろい!
話がどんどん逸れていきます、、、

『オバケが出る時間までは遅くならないけどね。お掃除はみんな毎日遊ぶの我慢してやれるの?』
「うーん、でもやっぱり毎日遊べないのは嫌だな、、、。」
「じゃあやりたい人がやって、やりたくない人は外で遊ぶっていうのはどう?」
「いいねいいね!」
『みんなのお部屋なのに全員でやらなくていいの?』
「うーん、、、。」
「じゃあさ、金曜日だけやるのは?でも金曜日はお持ち帰りがあって大変だから、ちょっとだけやるの!
で、朝は遊びたいから遊んで、お帰り集合の前にお掃除するのはどう?」
「それにするー!」と、自然と拍手がおこりました。
みんなでお掃除はしたいけど遊ぶ時間がなくなってしまうのは嫌だ、という意見の子が多かったようで、
でもその両方を叶えてくれる意見にみんな賛同しました。

子どもたちが考え、話し合い、決めて過ごしています。
時には、子どもたちが考えたことは、やってみたら難しいこともあると思います。
けれどみんなで考えたことをやって楽しかった、失敗したけどそこからみんなで考え発展した、という経験をたくさんしていってほしいと思います。

by denenchoufu | 2018-04-13 18:12 | 年中(そら組)

4月のことりぐみ

b0216422_17370662.jpg
いよいよ4月17日から新しいことり組がはじまります。たくさん遊んで楽しい時間をすごせればと思います。
一年間よろしくお願いします。

by denenchoufu | 2018-04-12 17:42 | 未就園(ことり組)

お当番活動について


新年度が始まりました。

年中さんになってみんなとても張り切っています。
今日はお当番活動について話し合いました。
(以下、「」=子どもの台詞、『』=保育者の台詞)

『今日はお名前調べ(クラスのお友だちのお名前呼び)先生がしたけど、去年はみんながしてたよね?
みんな年中さんになったらできなくなっちゃったの?』
「できるできる!」「お当番さんがやる!」

『お当番さんがするのね。ところでお当番さんって何するの?』
・「お名前調べする」
・「お弁当の時、前でお祈りしたりする」
・「お帰りの時、みんなのこひつじノート(連絡帳)返す」
・「お帰りのお祈りする」

『これは年少さんの時もやってたね。みんなは年中さんになったから他にもできることないかな?』
「かめくんのお世話する。」
「お掃除する。」

『お掃除って何するの?』
「床とか壁とか雑巾で拭く。」「あと窓も。」「あとロッカーの中も。」
『それって毎日お当番さんがやるの?』
「ううん。全員でやる。」
『そしたら遊ぶ時間なくなっちゃうけどいいの?』
「うん!我慢する!」「お家で遊んで来るから大丈夫!!」

(『じゃあみんなは一体何しに幼稚園に来るのー!?』)と、心の中で叫びましたが、
みんなで決めたことなので、とにかくやってみることにしました!

このお掃除がどうなるのか、、、
次のブログを見てください。


お当番バッチを作りました。
その日のお当番さんが自分の描いた顔をつけて一日過ごします。
b0216422_18070723.jpg
b0216422_18080356.jpg



by denenchoufu | 2018-04-12 17:39 | 年中(そら組)