幼稚園で行った行事や保育をご紹介いたします
by denenchoufu
プロフィールを見る
画像一覧

遊びについて

今日はみんなで遊びについて話し合いました。
(保育者=『』、子ども=「」)
朝の集合で『今日みんなどんな遊びしたのー?』と聞くと色々な意見が出ました。
「動物(のおもちゃ)で遊んだ」「ダンゴムシ捕まえた」「新聞紙で剣作ってたたかいした」「滑り台した」「かめきちの温泉つくった」、、、

『楽しかったね。友だちと遊ぶのって楽しいよね。』
『じゃあ逆に、友だちと遊んでて困っちゃったこととか悲しくなっちゃったことってある?』
「動物が僕の背中に当たって痛かった。」
『痛くてどうしたの?』
「“ぶつかったよ”って言ったら“ごめんね”ってしてくれた。」
『仲直りできたんだ。良かったね。他に何かある?』

「“いれて”って言っても何にも言ってくれないで行っちゃた。」
『その時どうしたの?』
「もう一回大きい声で言ってみたら、“いいよ”って言ってくれた。」
『友だちに聞こえてなかったんだね。諦めないで言ってよかったね。他にある?』

「この前さ、○○くんに“いれて”って言ったら“だめ”って言われちゃった。」
『それでどうしたの?』
「違う友だちと遊んだ。」
『そうだったんだ。それは悲しかったね。○○くんは何で“だめ”って言っちゃったの?』
「うーーーん。」
『違う子と遊びたかったの?』
「うん!」
『“だめ”って言われたら、友だちは悲しいんだね。』
「、、、うん。」
『みんなはさ、こういう事があったらどうしたらいいと思う?』
「先生に言いに行く。」
「“だめ”って言わないで、みんな入れてあげればいい。」
『じゃあ、みんなはどんな時でも誰に言われても何人いても絶対に“いいよ”できるの?』
(全員)「うん!」「できる!」
『じゃあもう悲しくなっちゃう友だちはいないで遊べるね。みんなで遊ぶと楽しいもんね。』

今日の話し合いはここまでで終わりました。
もしかするとこの後、「また“だめ”って言われちゃった。」などという意見が出てくるかもしれません。
問題が起こるたびに全員で話し合い、全員で解決策を考え、クラスがまとまっていくといいです。
今回の話し合いを踏まえ、次の話し合いに繋げていきたいと思っています。





by denenchoufu | 2018-04-27 17:49 | 年中(そら組)