幼稚園で行った行事や保育をご紹介いたします
by denenchoufu
プロフィールを見る
画像一覧

みんなでお掃除

昨日みんなで話し合って決めたお掃除を、さっそくやりました。

2人で1枚の雑巾を交代で仲良く使ってお掃除しました。
b0216422_18094691.jpg
b0216422_18154524.jpg
「ロッカーの上も汚れてる!」「本棚も!」「ピアノの下も!」
お掃除する場所を次々に見つけて、みんなとても楽しそうにお掃除しています。

ある程度満足した頃に、もう一度みんなで集まりました。
(「」=子どもの台詞、『』=保育者の台詞)

『お掃除やってみてどうだった?』
「楽しかったー!!」「いっぱい拭いて雑巾真っ黒になった!」
『これみんな毎日やるんでしょ?』
(半分くらいの子)「うん!頑張る!」
(半分くらいの子)「でも遊ぶ時間なくなっちゃう。」「お弁当の時間遅くなっちゃう。」
「お弁当遅くなったらオバケ出るよ。」
「オバケ出たら、お弁当隠せばいいじゃん。」
「あ、良いこと考えた!お弁当オバケにとられないようにテープでとめればいいよ!」

子どもたちの発想は本当におもしろい!
話がどんどん逸れていきます、、、

『オバケが出る時間までは遅くならないけどね。お掃除はみんな毎日遊ぶの我慢してやれるの?』
「うーん、でもやっぱり毎日遊べないのは嫌だな、、、。」
「じゃあやりたい人がやって、やりたくない人は外で遊ぶっていうのはどう?」
「いいねいいね!」
『みんなのお部屋なのに全員でやらなくていいの?』
「うーん、、、。」
「じゃあさ、金曜日だけやるのは?でも金曜日はお持ち帰りがあって大変だから、ちょっとだけやるの!
で、朝は遊びたいから遊んで、お帰り集合の前にお掃除するのはどう?」
「それにするー!」と、自然と拍手がおこりました。
みんなでお掃除はしたいけど遊ぶ時間がなくなってしまうのは嫌だ、という意見の子が多かったようで、
でもその両方を叶えてくれる意見にみんな賛同しました。

子どもたちが考え、話し合い、決めて過ごしています。
時には、子どもたちが考えたことは、やってみたら難しいこともあると思います。
けれどみんなで考えたことをやって楽しかった、失敗したけどそこからみんなで考え発展した、という経験をたくさんしていってほしいと思います。

by denenchoufu | 2018-04-13 18:12 | 年中(そら組)